[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


表示件数
[01912]飴の封入 返信 削除
投稿者:Amazing熊崎堅一<resin@net-amazing.com>
投稿日時:2017/07/27 11:06:41
リンク:アメージングに戻る


両面型ではかえって作りにくいと思いますよ。
図のように2回に分けて成型する方法が
一番確実かと思います。

コーティングの厚さは、2ミリはないと
ぶつけた時などの衝撃に耐えられないと思いますよ。


(PC等)


[01911]飴のアクセサリー 返信 削除
投稿者:AE
投稿日時:2017/07/27 08:45:29

アメージングのホームページで学び、アクセサリーパーツ
にチャレンジしているものです。
金太郎飴をエキポシレジンを使って、
型に入れコーティングしているように固めてパーツを
作ってます。
飴の形をなるべく生かすようにしたくて、飴の周りを
1.5〜2mmぐらいでレジンをコーティングさせたいと思い
型もつくって(両面型)やってみたのですが、固めている
うちに飴が型の中でよってしまい、その面は飴で
ベトベトしてきてしまいます。うまく偏らずに固める
方法があれば教えていただけますでしょうか?
あとコーティングさせるにはレジンの厚みはどの位に
したほうが良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

(PC等)


[01910]樹脂の保管 返信 削除
投稿者:Amazing熊崎堅一<resin@net-amazing.com>
投稿日時:2017/07/26 15:58:49
リンク:アメージングに戻る

樹脂を冷蔵庫で保管しますと、取り出した時に結露して
それが樹脂に入りますと硬化不良を起こしますから
冷蔵庫に入れずに、部屋の冷暗所(暑くならない場所)で
保管するようにしてくださいね。

(PC等)


[01909]樹脂のあまりの保管 返信 削除
投稿者:学生
投稿日時:2017/07/26 15:51:01

それと、樹脂の余りの保管場所は冷蔵庫(開封していないジュースしか入ってない)
でもいいのですか?

(PC等)


[01908]エポキシ樹脂の安全性 返信 削除
投稿者:Amazing熊崎堅一<resin@net-amazing.com>
投稿日時:2017/07/26 10:12:09
リンク:アメージングに戻る

エポキシ樹脂の危険性はとても低いです。
作業に際して防毒マスクの着用は必要ありません。
もちろんどこで扱っても大丈夫ですよ。

私は30年近く自宅で仕事をしています。


エポキシ樹脂の安全性や特性に関しましては
こちらのページをご参照くださいね。

http://www.net-amazing.com/tokusei.html


(PC等)


[01907]エポキシ樹脂の危険性について 返信 削除
投稿者:学生
投稿日時:2017/07/25 21:07:58

エポキシ樹脂を扱う場合、防毒マスクなどは必要でしょうか?
また、一般家庭での使用は可能でしょうか?

(PC等)


[01906]ラッカーとコーティング剤の使い分け 返信 削除
投稿者:アメージング 熊崎堅一<resin@net-amazing.com>
投稿日時:2017/05/02 17:35:39
リンク:アメージングに戻る

どちらも固めたレジンの表面にツヤを出すのに使用しますが
ツルンとした形状のレジンのツヤ出しにはコーティング剤が適していて
デコボコしていたり、ざらついていたり、模様が浮き出ているような形状のレジンは
ラッカーの方がいいですね。

ラッカーはシリコンで型を取る原形のツヤだしも使えます。

レジンのツヤ出しだけでしたら、コーティング剤の方が
変色しないのでおススメです。
このコーティング剤は塗りやすいですし
簡単にツヤを出すことができますから、とても人気がありますよ。

(PC等)


[01905]ラッカーセットとツヤ出し仕上げ用コーティング剤の違い 返信 削除
投稿者:d
投稿日時:2017/05/02 15:55:09

レジン創作用材料ショップで購入を考えています。

ラッカーセット、ツヤ出し仕上げ用コーティング剤どちらも持っていません。
違いがよくわかってないのですが、どちらが必要なんでしょうか?

(PC等)


[01904]カットする際のレジンの温め方 返信 削除
投稿者:アメージング 熊崎堅一<resin@net-amazing.com>
投稿日時:2017/04/17 16:00:44
リンク:アメージングに戻る

レジンをカットする際の温め方は、ホットプレートを使うのが
一番適していると思います。

ホットプレートにもよりますが、レベルを「保温」にしても
結構熱いですから、アルミホイルをくしゃくしゃにして厚みを作り
ホットプレートから離して、ゆっくりじっくりと熱が加わるようにします。
ですので1時間かかるわけですね。

高温で温めますと、表面だけが熱くなるだけでカットできません。


「どのくらいまで温めるのか?」というご質問をよくいただきますが
カッターナイフでカットした時の指の感覚で加減していますので
温度はわかりませんが、温め方が足りないと硬くてカットできませんし
温めすぎますと、カットできずにボロボロとちぎれてしまいます。

スパッとカットできた時の感覚は、ちょっと硬めの石鹸を切った感じです。
そのくらいまでやわらかくなって、カットしやすくなります。
温める感覚は何度も何度もやるうちにわかってくると思います。

カットしていますとすぐに冷めて硬くなってきますから
またホットプレートで温めて、温まったらカットする、の繰り返しです。
そしてカッターの刃は必ず新しい物を使います。
また、刃に食用油を塗ってからカットしますと
比較的カットしやすくなります。



ページにも記載していますが、かなり危険をともないますので
滑りどめの付いた手袋をはめて、万一刃が折れた場合の安全を考えて
ゴーグルを装着して眼を守ります。

カッターナイフの扱いに不慣れな方にはおススメしません。
また、万一ケガをされても私としましては責任を負えませんので
作業に関しましては自己責任でお願いいたします。

(PC等)


[01903]レジンの温め方法 返信 削除
投稿者:d
投稿日時:2017/04/16 13:19:31

当サイトの制作の部屋VOL1
「縞模様の氷河レジンの宝石」の工程中の1時間かけてじっくりと全体を温めるとありますが、
どのような方法で温めるとよいですか?

もし、ホットプレートを使用する場合はどのようなことに注意が必要でしょうか。

(PC等)
前ページ    次ページ